自社の看板制作を依頼する

アクリル板

サイズによって費用が変わる

アクリル板を使用して自社の看板を作る場合、アクリル板そのものにかかる費用の他にも、数々の面でお金がかかってきます。まず、デザインを看板製作を手がける専門業者にお願いする際、デザイン料が発生しますが、アクリル板の厚さやサイズにより、金額に変動があります。さらに、照明を取り付け、看板が明るくなるよう仕上げるやり方もありますが、この場合にはプラスで加工費が発生するので注意が必要です。それから、アクリル板を使って看板を作る場合、何も印刷せずに作ることはほとんどありません。多くのケースでは、アクリル板に決めたデザインを印刷した上で看板を作ることになるので、印刷代が発生します。また、作った看板を取り付けるためには、化粧ビスと加工費がかかってきます。その際、気をつけることですが、企業の看板というのは、取り付けるポイントにより印象がまったく違ってくるので、その点に十分注意しながら取り付けることが大事です。このように、看板を作る際には色々な面でお金がかかってきますが、中でも看板のサイズにより、看板制作の費用が大きく変わるといっても過言ではありません。では、どのくらいかかるのかというと、20センチ四方から60センチ四方であれば、10000円から30000円ほどかかってきます。さらに、人の身長と変わらないサイズの場合には、50000円以上になることもあるでしょう。ですが、この金額というのは一件あたりの値段になるため、似たような看板をいくつもお願いする際には、値段を安くしてくれるところも中にはあります。